いぃあんべに

日々の事柄を「いぃあんべ」に綴って行きます。 更新不定期。支離滅裂。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形

10月の秋祭りを控え、祭りネタが続いています。
御容赦ください。


ちょいと前から人形の顔をいじっていますが剥しが終わり、下塗りをはじめました。

↓の画像はまだ3回ほどしか塗っていない状態です。
蛍光灯の下で携帯のカメラで撮ったものですから色が白っぽくなっていますが、本当は肌色です。

20070911015059


もともとの予定では地塗りは白、上塗りは肌色にしようとしていましたが、
時間がなくなってきたので地塗りから色を付けています。
色は、胡粉を溶いた物に顔料を混ぜて作っています。
(正しい色胡粉の作り方を知っている方、教えてください。)

画像ではあまりわかりませんが、塗りムラがあります。
何度も塗っては磨いでを繰り返して均一に仕上げる予定です。

塗っているのは胡粉(日本画や日本人形の絵付けに用いられる画材、顔料のひとつ。貝殻から造られる白色の粉である。かつて中国の西方を意味する胡から伝えられたことから、名づけられた。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
)です。

この胡粉、塗る時間より溶く作業の方が時間が掛かります。

乳鉢で粒状の胡粉を擂(す)って粉状にし、膠(にかわ)を少量ずつ加えながら練り、適度の硬さの団子を作り、その団子を絵ざらに数十回叩きつけて膠と胡粉をなじませます。
その団子をお湯につけて灰汁抜きをしてから少量の水に溶いて顔料にします。
それを人形に塗るわけです。

手間の掛かる作業ですが、疎かには出来ません。
今晩もボチボチやっていくかな…

PS.
コメントしづらい記事ですんません。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

いぃあんべですか?

いぃあんべ計:
いぃあんべ今:

flash時計「OLD」

プロフィール

hirachoo

Author:hirachoo
性別:おやぢ
職業:なんちゃってプログラマー
家族:妻一人、子二人、愛人三人希望
現況:単身赴任中(週末父ちゃん)
趣味:木札等の木工制作
好事:地元の祭関係の事
    (山車、音頭 等)

東北は岩手の暮らしのローカルネタを
”いぃあんべ”に書き綴ってゆきます。

※いいあんべ、
 地元の方言で「良い按配」のこと。

・按配(あんばい)とは、
 加減・具合・程度のこと。




最近の記事+コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。