いぃあんべに

日々の事柄を「いぃあんべ」に綴って行きます。 更新不定期。支離滅裂。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の24時間テレビに思う・・・

最近の24時間テレビってどう思います?

ほとんどの人は「面白いからいいんじゃない」と言うと思います。

でも、ちょっと以前から思っていたんですが、
別に福祉の為の募金をするのなら24時間の番組をする事もないんじゃね?
と思うんですが どうでしょうか?

ってゆうか、マラソンって何の関係があんの?って思うんですけど・・・

100kmって普通に考えたらすごい距離なのはわかりますけど、丸1日かけて移動するとしたら、歩いてでもいけますよね?
要するに掛ける時間と距離を考えれば、走る必要はないんじゃないんでしょうか?
予定よりも早くゴールしないように時間調整をしてるって(アンガールズの時)噂もあるしね。

そう言う話が出てくるようになっても、”チャリティー”を売りにしてお金を集めるってどうなんですかねぇ・・・

本当のチャリティーショーってどのようなものなんでしょうか?

24時間テレビは、
①スポンサーが日テレにお金を出す。
②日テレはスポンサーから貰ったお金で番組を制作する(そして出演者も決める)
③出演者は日テレからギャラを貰う(所属事務所も儲かる)
④ボランティアの皆さんは無償奉仕をする。
⑤善意の方々は募金をする。
⑥その募金は、福祉のために使われる(はず)。

誰が得をして、誰が損をして、誰が助かるのか・・・

一番お金がかかっているのは②と③の日テレが使っている費用じゃないんでしょうか?
そして、募金、寄付をしていないのも日テレだけなのでは?

だったら、スポンサーのお金をそのまま寄付(福祉関係に使う)のが一番多額の金額を供出できるのではないでしょうか。
なんとなく日テレは自社のイメージアップはするけど、結局なんの貢献もしていないのではないかと思えるのですが、いかがでしょう?

日テレは募金を呼びかける番組(24時間もいらね)を日テレの自費で放送(スポットとかで)。
スポンサー各社の寄付金額と集まった募金額を発表する番組を日テレの自費で放送。
(その番組CMでスポンサーのCMを流す。マラソンをする必要はない)。
とすると、24時間もTVの電波を無駄にせずにそれなりの大きな効果を残せるのではないでしょうか?

上の話を書いている最中に大岡越前の三者一両損の話を思い出しちゃった。(あまり関係ないけど)

なんか最近の24時間テレビって偽善くさい・・・

※.この記事は、あくまで個人的考えで書いています。
  だから、あまりツッコまないでね。
スポンサーサイト

Comment

 

hirachooさんも「24時間テレビ」に一石を投じて下さいましたね。ありがとうございます。フジで対抗して「27時間テレビ」というものがありますが、夜中のグダグダ感とチャリンコ耐久レースで余りにも長過ぎるフィナーレにはドン引きでしたが、チャリティーではない分致し方ないなという気持ちで観ていました。それだけ「お金」が絡んでくると、ものの見方って変わってきます。それだけに、「24時間テレビ」には方向修正をして欲しいと思います。

どういうシステムで頭から末端までお金が流れているのかはまったく分かりません。でも、はっきりしているのは、テレビ局は自腹を切るどころかしっかりと利益を上げている点です。多くの制作会社と従業員・スタッフが、かなり前から準備に携わっています。本番があって、その後も片付けがありますよね。その支払いやテレビ局の社員への手当て、タレントを含む出演者へのギャラを入れると、募金額なんて飛んでいってしまうほどの経費になるはずです。それをボランティアで・・・なんてことだったら、30年どころか2年だって続きません。福祉にお金が必要なように、制作にも莫大な費用がかかります。

身障者の扱い方にも疑問があります。かなり無理をさせているんじゃないかと思える企画が、このところ多くなってきた気がします。だんだん過激になってきたというか・・・。見えない部分で小さなトラブルはいくつか起きているかもしれませんね。以前自分のギターの師匠も、1曲だけのために静岡のテレビ局に呼ばれたことがあります。事前に取材を受けて当日もリハを行ったりしましたが、いざ本番になってフルコーラス歌えるはずがワンコーラス終わったところで画面がブチッ! 時間がなくなって全国放送に切り替えられてしまいました。一応謝罪はあったようですが、「近いうちに別の形で出演していただこうかと・・・」という言葉で丸め込まれ、案の定それっきり連絡は無かったそうです。出演料は無く、支給された例のTシャツと記念品だけ。「時間がなくなるのは仕方ないけど、その後歌う機会も無かったし、映像で映る部分だけがチェリティーなのか」と憤っていました。

それから意味不明な「マラソン」を延々と続けているのに、且つこれでもかと福祉の押し売りをしているのに、「パラリンピック」を放送することは絶対にありません。投書したことがありますが、予想通り回答はありませんでした。やっぱり行き着く先は「お金」なんですね。長くなってすみません。
  • posted by ギターオヤヂ 
  • URL 
  • 2009.08/27 19:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

ギターオヤヂさん 

ご自身のブログのコメントだけでなくコメントまでいただき、ありがとうございます。

確かにパラリンピックの件はなんかしっくりきませんよね。
どちらもオリンピックであり、記録もすごいものが出て、享ける栄誉は同じと思うのですが。
チャリティーだ、福祉だと大声大上段で語るのであれば、その辺の分け隔てなくきちんとしてもらいたいものです。

昨年の放送は全く見なかった私ですが、いまだに募金額の途中経過を発表して悦に入っているのでしょうか?
なんか善意の募金者にノルマを課しているようで、見ていて余り気分の良いものではなかったのですが・・・
っていうか失礼な話ですよね・・・

まぁ今年も見るつもりはないので、余計なことを言うなと言われればそれまでですが(笑)

なんか最近のマスコミの言う福祉、人権、差別、と言うようなセリフに妙な違和感を覚えます。
(だからと言って蔑ろにしているつもりはありませんが)

毎度毎度この手の話になると変にこだわってしまい、ギターオヤヂさんのお手を煩わせてしまっているのに、いつも有り難う御座います。

また、私なりの稚拙な意見を述べにお邪魔させていただきます。
  • posted by hirachoo 
  • URL 
  • 2009.08/28 00:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

いぃあんべですか?

いぃあんべ計:
いぃあんべ今:

flash時計「OLD」

プロフィール

hirachoo

Author:hirachoo
性別:おやぢ
職業:なんちゃってプログラマー
家族:妻一人、子二人、愛人三人希望
現況:単身赴任中(週末父ちゃん)
趣味:木札等の木工制作
好事:地元の祭関係の事
    (山車、音頭 等)

東北は岩手の暮らしのローカルネタを
”いぃあんべ”に書き綴ってゆきます。

※いいあんべ、
 地元の方言で「良い按配」のこと。

・按配(あんばい)とは、
 加減・具合・程度のこと。




最近の記事+コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。