いぃあんべに

日々の事柄を「いぃあんべ」に綴って行きます。 更新不定期。支離滅裂。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山見

花見ではありません。
「山見」です(笑)


山見と言いますのは、沼宮内地区で春先に行なわれていた、花見のような感じの風習です。
山見は、山の神様を讃え、山々の緑をみながら皆で料理や酒を楽しみます。

日曜日に近所の人たちと料理と酒を持ち寄って、我が家の裏山にある「大安良(おおあら)神社」にて山見を行ないました。

裏の坂を上った正面に大安良神社に続く階段が見えてきます。
20080421103350


ヒーコラ言いながら上りきって、来た道を見返すと、
20080421103312

かなりきつい階段です。

上りきった頂上(正確には山の頂上ではない)には小さな社殿があります。
20080421103330

大安良神社本殿?です。

この建物は丁度建て替えて20周年だそうです。
掃除をするときに中に入って奉賛会の札をみると近所の方々の名前と共に、ウチの実家の名前もありました。

最初の建物を建立したときの奉賛会の写真も飾ってあったので見てみると、私の曽祖父が移っておりました。
曽祖父の写真を見るのは初めてでしたので、ちょっと感動しましたね(笑)

立替の社殿が完成したときの奉賛会の写真には祖母が写っておりました。
近所で評判の「怖いバーさん」の少し若い写真は「やっぱり怖い」(笑)

写真を撮りたかったのですが、中が暗くてうまく撮影できませんでした。
残念。

一通り掃除を終え、幕や旗を立てて翌日の「大安良神社」の祭祀の準備を行い、いよいよ飲み会となりました。

この後の画像はありません。

それは、あまりにも私が早く酔っ払ってしまったため、撮影も何も、それ以前に記憶がありません。

気が付いたときは、一緒に来ていたはずの妻や友人が何人か居なくなり、居なかったはずの人がいつの間にか来て飲んでいるといった状況でした。
(2時間ほど寝ていたらしい… (しかも社殿の中で大の字になって<-罰当たり)(笑))

起きたら具合が悪くなり、先に家に帰らせてもらい、ベットにもぐりこんで昼寝(二度寝?)をしました。
夕方、先輩から「まだ飲んでるよ、みんな待ってるよ!、早く来い!」と電話があり、再び近所の飲屋さんに出掛けました。

みんなタフだなぁ…

そんな感じの一日でした。

私が小さい頃は、毎年山見の日は、学校も早く終わり、地区の人たちみんなが山見をしてたんですけど、最近は見かけなくなりました。
ウン10年ぶりの山見は結構おもしろかったなぁ…、来年もやろっと。
(もちろん、子供達は山の中を駆け回って大喜びでした。)

スポンサーサイト

Comment

No title 

おはようございます。
元気だった時は写真が何枚もあり、
飲み会になった途端にそれがなくなってしまうなんて、
その時系列が手に取るように分かって楽しいです。

懐かしい写真を見つけられた時は感動されたでしょう。
長年同じ土地で暮らしているからこそですね。
社殿から僅かに見える hirachooさんのお住まいの風景、
さだまさしの「案山子」が似合いそうな場所ですね。

「ブツ」、ありがとうございました。
  • posted by ギターオヤヂ 
  • URL 
  • 2008.04/27 09:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

ギターオヤヂさま 

こんにちは。
サボりがちのブログへコメントありがとうございます。(笑)

古い写真は、なんでもない写真にも”なにか”の感慨が潜んでいますね。
地元の古い写真って、見ているととても懐かしく、楽しいものです。

私の住む町は、絵に描いて額に入れて飾ったような田舎町なのですが、
私からすると、「そこがいい」んです。
地元の愛着をなくしたくはないですね。

「ブツ」は無事届いたようでよかったです。
末永く使ってやってください(笑)
  • posted by hirachoo 
  • URL 
  • 2008.04/27 12:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

面白い風習ですね。趣があって…
この頃の山はホントにキレイですね。
新緑で山がもっこりもっこりして、神様がいるんだな〜って感じですよね。

でも、飲み過ぎはいかがなもんでしょう?(^_^;)
ほどほどにね!
  • posted by 蜩 
  • URL 
  • 2008.04/27 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

蜩さま 

そうなんですよ。
飲み過ぎは良くないってわかってるのに、逝っちゃうんですよ(笑)

と言いますか、お酒が弱いので、量はさほど飲まなくても酔っ払っちゃうんですけどね(笑)

もう若くないので程々にしま〜す(笑)
  • posted by hirachoo 
  • URL 
  • 2008.04/27 23:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

へぇ〜、そんな風習があるんですね〜
俺、花見の後は「藤見」だと思ってましたww
あ、東北のほうは「藤見」ってやるのかな??

一応説明すると・・・
桜の花見の後、大体5月ですかね・・・藤の花見っていうのがあるんですよね
藤棚の下で桜の花見同様に宴会やったりもしますww
これって全国的なものじゃないのかな・・・ひょっとして中国地方だけ??
そういうところが何とも曖昧な俺ですww
  • posted by Nao 
  • URL 
  • 2008.04/29 19:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Naoさま 

こんにちは
コメントありがとうございます。

藤見ですか、
素敵な風習ですね。

残念ながら沼宮内地区には藤棚など、あまり見かけることが出来ません。
山中の高木に自生している藤は良く見かけるのですが…
中国地方は藤棚とか結構あるのでしょうか。
以前、関東に住んでいた頃に藤の名所に行った事がありましたが、
確かに「藤見で一杯」の気持ちはわかります。(笑)

山見は旧暦の3月16日に行なわれてきた行事でして、
現在の暦で行くと大体4月の中旬から下旬に掛けての時期となります。
つまり桜の時期より早い時期なのです(笑)
山見は一応「山の神様への感謝、奉賛」を主目的としますから、ちょっと主旨が違うかもしれません。
と言っても、酒を飲み、食べ物を食べて、風景を楽しむと言うことで、やる事は一緒なんですけどね(笑)

こちらでは、今まさに桜が見ごろです。
花見に行こうかな…
  • posted by hirachoo 
  • URL 
  • 2008.04/30 14:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

いぃあんべですか?

いぃあんべ計:
いぃあんべ今:

flash時計「OLD」

プロフィール

hirachoo

Author:hirachoo
性別:おやぢ
職業:なんちゃってプログラマー
家族:妻一人、子二人、愛人三人希望
現況:単身赴任中(週末父ちゃん)
趣味:木札等の木工制作
好事:地元の祭関係の事
    (山車、音頭 等)

東北は岩手の暮らしのローカルネタを
”いぃあんべ”に書き綴ってゆきます。

※いいあんべ、
 地元の方言で「良い按配」のこと。

・按配(あんばい)とは、
 加減・具合・程度のこと。




最近の記事+コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。